7つの習慣Care受講者・導入経営者の声

7つの習慣Care研修は、介護業界の経営者・管理者の多くの皆様に受講いただき、お喜びの声を多数いただいております。その一部をご紹介致します。

社会福祉法人 永寿荘
埼玉県で在宅介護サービス(デイサービス、ホームヘルプサービス、ショートスティサービス)、施設介護サービス(特別養護老人ホーム)、ケアマネジメント(介護相談、要介護認定申請の代行、ケアプラン作成、ケアマネジメント)のサービスを提供する社会福祉法人。
東京海上日動ベターライフサービス株式会社
介護保険の指定事業者として、東京を中心とした首都圏に「みずたま介護ステーション」を展開して在宅介護サービスを提供。
自分自身を振り返りひとつひとつの行動に責任を持って考えるということの大切さが理解できた。自分を知って相手を認めることで、お互いに成長できるこのプロセスに触れることが出来たのは素晴らしい機会に出逢えたことでとても感銘を受けました。
なるほどと思ったことがたくさんあり、研修を受けていない人にこんな考え方があるんだということを伝えたいと思いました。また、実践できるように意識していこうと思いました。
やらなければいけないと思うことがたくさんあった。しかし、何をどういうふうに行動に移すかという点で迷う、分からないと感じていた。研修をうけてごちゃごちゃしていた頭の中が少しすっきりした。ミッション・ステートメントでかいた「いつも一生けん命な自分でありたい。」これだけ明確になっただけでも楽になった。
まず自分が主体的に動くことから始まり、意見の異なった人たちで構成されている組織を今回学んだことを生かして目標達成のために1つにまとめていくリーダーになれるよう動力を継続したい。
これだけ集中し興味をもって参加できる研修は滅多になく、とてもおもしろかった。これからの人生に役立つものが多くあったと思うが、それをどこまで実践できるかは自分自身にかかっている。それを実践できるようになることで、一歩成長できると思う。ぜひ今後に活かしていきたい。ありがとうございました。
日々、事務所の中で悩むことのほとんどが、今回の研修内容と合致していると思います。相手を責めるのではなく、自分の意識を変えなければいけないと実感しました。先生のハキハキとして、ご自身の事例を交えてのお話、とても力をいただきました。
東京海上日動ベターライフサービス株式会社(本社:東京都)
営業部 福澤 直美 様
7つの習慣careを受講して一番良かったことは、「人生の棚卸し」ができたことです。自分のことはなかなか振り返ることがないなぁと思いました。
「自分はどんな人生を本当は送りたいのか?どうして今の仕事を選んだのか、自分にとっての幸せとは何だろう?」受講中はいろいろなことを沈思しました。
二日間受講した後、仕事に取り組む姿勢に変化が生まれました。その変化とは、今までは、「与えられた仕事をする」という意識がたぶんにありましたが、今では「自らが仕事に取り組む」という姿勢になったことです。自らが内面的に変化したので、職場の人間関係に対する見方・感じ方も大きく変化しました。こういた変化の中で一番うれしいのは、何よりもやりがいをもって仕事に取り組めていることです。
株式会社ほほえみ(本社:愛知県名古屋)
ソーシャルワーカー部 施設管理者 大野 未城也 様
7つの習慣ケアを受けて、仕事の目的、人生の目的が明確になりました。
そして幸せな人生を送るためには、自分自身がまずは行動していかなくてはいけないということに、気づくことが出来ました。
特に、印象に残っているのは、パラダイム転換です。主体的にパラダイム転換を起こすことで、自分にとっても、相手にとってもプラスになるのだということを知りました。
職場で実践してみると、上司、部下、同僚との関係が以前よりもよくなったように感じます。それは自分自身が相手の意見を前向きに捉えるようになり、自身の視野が広がったからだと思います。これからもこの習慣を磨き、人生も仕事も生きがいを持てるようにしていきます。
社会福祉法人 小田原福祉会(本社:神奈川県小田原市)
常務理事 法人事務局長  時田 佳代子 様
人材育成の基本となる「原則の学習」であると感じます。学校や家庭の中で身に付けることが難しいにも関わらず、人が生きる上で不可欠なことを学ぶことが出来たことは、素晴らしいと思います。
人を雇用するとは、その人の人生の成功を支援することであると捉えています。職場はその舞台であり、職場での仕事を通じて、人間としての成長を図り、幸せな人生を目指して挑戦する日々を過ごして欲しいと願っていますが、その実現に大きく資する学びだと感じます。
株式会社小田急ライフアソシエ(本社:東京都)
小田急ケア・サービス祖師谷事業所長  田浦 秀一 様
『7つの習慣Care』の受講で人間関係やコミュニケーションを良くする方法を学びたいと思い参加しました。特別な内容ではなかったと思いますが、意識することの大切さに気づくことが出来、生き方が変わったと実感しています。『どうありたいかを考えることが重要』『相手はどうであれ、自分はWin-Winを考える』『人間関係は信頼関係』『コミュニケーションは質より量』『意識して習慣をつくり、習慣が人格をつくる』自分を変えた言葉です。
社会福祉法人 二津屋福祉会
ロゼホームつきみ野 特別養護老人ホーム 副主任 大谷 正徳 様
この研修を受け強く感じた事は今の状況を変えていきたいのならば、周りを変えるのではなく、まず自分のパラダイムを変換し変わっていく必要があるという事です。実際今までは目の前の事をこないしていく事に精いっぱいで他者の目線になって感じる余裕がなかったと感じました。
この研修では仕事や人生のヒントになる事がたくさんあり、とても多くの気づきを与えてくれました。実生活で取り入れていくには多くの時間と反復が必要となるかも知れませんが、7つの習慣が私自身の習慣になるよう、私自身を変化させていきたいと思いました。
社会福祉法人 二津屋福祉会
ロゼホームつきみ野 認知症対応型デイサービス 介護職員 上原 健 様
今回の受講で一番の学びとなったのは、“パラダイムシフト”でした。まずは“自分が変わる”、仕事やプライベートでも、考え方や物の見方の工夫をする為の良い機会を与えて下さった事に感謝しております。受講後、自分の変化に気づいてくれる人もおり、また、自分も周りの人の変化に気づく事ができるようになり、仕事やプライベートでの人間関係が充実して、毎日が楽しく過ごせております。7つの習慣を自分のものにした事で、充実した人生を送る自信がつきました。本当にありがとうございました。

資料請求・お問い合わせはこちら

介護業界の各業種の皆様からの感想

[訪問介護]教育責任者の方の感想
忘れかけていた何かを思い出せてもらった印象です。自らの成長スピードが遅くなっていたのかもしれませんが、この研修をきっかけにしていきたいと考えております。まずは自立している人材を一人でも多く、創り出して、会社・組織全体の価値向上の視点を持って、「組織力」を最大化するために着手していきたい。
[通所介護]取締役の方の感想
会社の組織が大きくなることに不安を感じ、実際にお客様のためにならないと感じているスタッフがいるので、会社としての方向性や目的を理解させて行く上で、スタッフを教育する立場の中間管理職の教育に活用していきたい。
[グループホーム]管理者の方の感想
日頃なにげなく取っている行動の中に、習慣として定着していけば、より良い職場環境を作ることにつながるものがあること。自らにかけていたものが見えて来た気がします。
[有料老人ホーム]施設長の方の感想
研修を受ける前は、悩みを書き出したりしていたのですが、解決の糸口が参加して見えたと感じています。現在の自分の生活に置き換えて考えた時、今気づけて良かったと思うことばかりだったので、大変有意義なもので、この先に影響を与える物になりました。ありがとうございました。
[特別擁護老人ホーム]常務理事の方の感想
人を雇用することは、その人の人生の成功を支援することであると捉えています。職場はその舞台であり、職場がその仕事を通じて、人間としての成長をはかり、幸せな人生を目指して挑戦する日々を過ごしてほしいと願っていますが、その実現に大きく資する学びだと感じます。

今月の受講者のアンケートより

7つの習慣Careは、全国主要都市で毎月研修を開催しております。そのアンケートより、受講者の皆様の声をご紹介いたします。

2013年6月の受講者アンケートより
(会場:東京 特養・教育担当 男性)
(会場:名古屋 グループホーム・施設長 女性)
(会場:名古屋 デイ・経営者 男性)
(会場:名古屋 ショートステイ・統括管理者 女性)
2013年5月の受講者アンケートより
(会場:大阪 デイ・介護スタッフ 女性)
(会場:大阪 デイ・生活相談員 男性)
(会場:大阪 特養・施設長 男性)
(会場:大阪 社労士 男性)
(会場:大阪 デイ 男性)
(会場:福岡 デイ・管理者 女性)
(会場:福岡 デイ・管理者 女性)

資料請求・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る